フトレマックスの安全性はどうなの?危険な成分など含まれてない?

フトレマックスの安全性はどうなの?危険な成分など含まれてない?

「フトレマックスには危険な成分など含まれていないのか?安全面ではどうなの?」

このような疑問があるかもしれませんが、フトレマックスを飲んでも害はないので心配いりません。

この記事では、フトレマックスにはどんな成分が含まれていて、それが何なのかについて詳しく説明しています。

他にも生産背景の安全面や製品作りの取り組み、飲み方の注意点などを書いているので参考にしてみてください。

フトレマックスは安全に飲めるのか?

フトレマックスは安全に飲めるのか?

太るサプリと聞くと何だか怪しさを感じるかもしれませんが、フトレマックスは健康食品などで安全面での心配はありません。

健康食品で有名なのが青汁ですが、フトレマックスも同じような部類となっています。

色々な栄養素を含め体の健康維持に健康食品が作り出されていますが、それと同じようにフトレマックスは増量のサポートをするように作られています。

そもそもなんでフトレマックスで太ることができるのか疑問な方もいると思うので、簡単に説明しておきます。

フトレマックスは飲むだけで太れる魔法のサプリではありません。

フトレマックスの効果は

  1. 食欲増進を促す働きをサポートしてくれる
  2. 消化吸収を促す働きをサポートしてくれる

この2つの効果で体重を増やすサプリとなっています。

人間が太るためには絶対に食事が必要で、1日の消費カロリーより摂取カロリーが上回らないと体重は増えません。フトレマックスは食が細い人のために食欲を促すスパイス(ショウガ)が含まれているので、食べる量を増やす効果に期待できます。

次に食べた物を体に吸収させない事には太ることができないので、フトレマックスは消化吸収を促す働きをサポートしています。特に痩せ型の人は消化吸収率が悪いので中々太ることができません。そんな人に、吸収を促し増量をサポートしてくれるのがフトレマックスの役目となります。

なのでフトレマックスだけ飲んでいても太ることはできず、食事にも気を付けない事には増量することはできません。

フトレマックスの効果については、下記の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください↓

飲み方には注意する必要がある

フトレマックスは健康食品なので問題ないと言いましたが、飲み方には注意が必要です。

いくら太りたいからといって1日に何袋も飲むのはよくありません。飲む回数に制限はないのですが、多くても1日に3回くらいに抑えた方がいいでしょう。

健康食品だけでなく普通の食材についても同じで、食べすぎは体によくありません。いくら健康にいい食べ物でもずっと食べ続けることで体に不調をもたらすこともあります。

例えば醤油は体にいいですが、一遍に飲むのは大変危険なのは分かると思います。

このように食べるものには限度があるので、フトレマックスも飲みすぎには注意してください。※1日多くても3回くらいに留めておきましょう。

おすすめの飲み方

フトレマックスは食事する30分前に飲むのがおすすめです。理由は食欲増進を促してくれるので、食べる前に飲んでおくとお腹が空きやすくなるのでより多くの量が食べれるようになります。

あとは消化吸収を促す働きをサポートするので、食事の時間に近い方がより増量しやすいです。

体に悪い成分は入っていない?

体に悪い成分は入っていない?

フトレマックスに含まれている原材料(成分)は以下となっています↓

果糖(ドイツ産)、コラーゲンペプチド(ドイツ産)、ココア(マレーシア産)、乳タンパク(EU・オーストラリア産)発芽玄米膨化末(国産)、アセロラ(ブラジル産)、生姜(国産)、有胞子性乳酸菌(インド産)、黒胡椒抽出物(インド産)/二酸化ケイ素(チリ・オーストラリア産)

あまり耳にしない原材料(成分)も含まれていますが心配することはありません。では、どんな成分なのか1つずつご説明いたします。

【果糖】
果糖とはハチミツや果物・野菜などに含まれている糖のことでスッキリした味が特徴です。炭水化物の最小単位なので体の中で分解する必要がなく、体へ吸収されやすい構造になっています。

フトレマックスは「てんさい」という大根に似た野菜から果糖を原材料にしています。「てんさい」という野菜を知らない人も多いですが、日本では砂糖の25%が「てんさい」から作られています。

【コラーゲンペプチド】
コラーゲンペプチドとは、よく耳にするコラーゲンを加熱しゼラチン状にしたものをさらに酵素などで細かく分解したものになります。コラーゲンよりも体への吸収がいいため、健康食品などでコラーゲンと表記されているものは大体がコラーゲンペプチドとなっています。

コラーゲンはフカヒレ、手羽先、牛スジ、豚足などに多く含まれており、現在流通しているコラーゲンペプチドは豚由来が過半数を占めています。私たちの体はタンパク質からできており、タンパク質の約30%はコラーゲンとなっています。

【ココア】
フトレマックスの味のメインとなっているのがココアです。ココアは嗜好飲料の中でも非常に栄養価が高く、気持をリラックスさせてくれるのに役立ちます。

【乳タンパク】
乳タンパクとは牛乳に含まれるタンパク質のことで、約80%がカゼイン、約20%がホエイプロテインとなっています。フトレマックスでは体内への吸収率が早いホエイプロテインを分解しペプチドの状態にした「ホエイペプチド」を使用しているので、より効率的に吸収されやすいのが特徴です。

【発芽玄米膨化末】
発芽玄米とは玄米をわずかに発芽させたものです。発芽のために必要な栄養を玄米の内部に増やしているので、普通の玄米よりも栄養価が高いのが特徴になります。その発芽玄米を膨化処理したものがフトレマックスには含まれており、消化吸収率が高いので病院食などにも使われています。

【アセロラ】
飲料水などの多くには酸化を防ぐため合成ビタミンが使われていますが、フトレマックスは化学合成原材料を使用せず安全性を追求しているため「アセロラのビタミンC」を酸化防止剤として使用しています。

化学合成ビタミンに比べ天然のビタミンCは50倍も高いため、フトレマックスの価格にも少し景況しています。

【生姜】
生姜(しょうが)は日本でもなじみの深い食べ物ですが、フトレマックスでは食欲増進を促すスパイスとして使われています。真夏にカレーを食べて食欲を回復させる原理と同じで、フトレマックスを飲んで食欲が湧くようにしているのが目的です。

ココアと生姜の組み合わせは斬新ですが、生姜は様々な食材と合うためフトレマックスの口コミでは「美味しい」と評判です。

【有胞子性乳酸菌】
有胞子性乳酸菌とはヨーグルトなどに含まれている乳酸菌と同じようなものですが、殻につつまれた「胞子」という状態になっているので、酸や熱に強く、腸までしっかり到達できるのが特徴です。

善玉菌がお腹の調子を整えるサポートをするので、お腹を壊しやすいなどの不調を改善させていき太りやすい腸内環境を整えるサポートをしてくれます。有胞子性乳酸菌はサプリして販売されている健康食品ですので、安心して飲むことができます。

【黒胡椒抽出物(バイオぺリン)】
黒コショウから抽出したバイオぺリンは、サプリメントとしても売られている成分です。栄養の吸収率を高める働きに期待できるため、太りやすい体つくりをサポートしてくれます。ちなみにバイオぺリンには血行促進や抗酸化作用の働きにも期待でき、健康な体をつくる手助けにもなります。

【二酸化ケイ素】
二酸化ケイ素は湿気による固結防止のために使われています。体内に入っても体に吸収されず排出されるため、安全面で気にする必要はありません。

フトレマックスの原材料(成分)について解説しましたが、体に害を及ぼすものは一切含まれていません。

子供からお年寄りまで安全に飲むことができ、副作用など健康を害することはありません。ただ、1つ注意したいのがアレルギーを持つ方は原材料をよくご覧になってから購入してください。

特に乳製品のアレルギーを持つ方は「乳タンパク質」が含まれているので、使用しないほうがいいかと思います。

化学合成原材料を使わない取り組みをしている

フトレマックスを販売してる【ふるさと和漢堂 株式会社】は、安全面について非常にシビアに考えており、化学合成原材料や中国原材料は一切使用していません。

  • 中国産原料不使用
  • 遺伝子組換え原料不使用
  • 人工甘味料香料・着色料無添加
  • 化学合成ビタミン類無添加

製品の品質検査には十分な安全性を追求しており、専用医療チームが一丸となり本物品質の商品を開発しています。

フトレマックスはモンドセレクションにも選ばれている!

モンドセレクションとは商品の品質に対し調査を行う外部の会社で、品質について問題がない商品を評価しています。

消費者に対して品質の保証を評価しているので、その点でもフトレマックスは安全性について問題ない健康食品だと言えます。

まとめ

フトレマックスの安全性については問題なく、副作用など心配せずお飲みいただけます。

化学合成原材料を一切使っていないため価格がやや高めではありますが、口コミでの評判も高く太りたい人には役立つサプリです。

ただし、飲めば簡単に太れるというわけではなく、しっかりと食事することを前提に増量できるサプリとなっています。

勘違いして買ってしまい失敗したということにならないためにも、下記の記事をご覧になってから購入を検討してみてください↓

関連記事:フトレマックスの効果や口コミについて

※これからフトレマックスを購入する方へ

フトレマックスはネット通販からしか購入できませんが、公式サイトから買うのが損なく試すことができます。公式サイトですと「自動お届けコース」を選ぶことで定価11,800円が7,680円まで値下げされます。

また、全額返金保証付きで買えるので、試して効果を感じれなかった場合は返金できるのでリスクがありません。

「自動お届けコース」を選ぶと1ヵ月に1回自動で届くシステムとなりますが、すぐに解約できるのでわずらわしさもないです。

関連記事:自動お届けコースの解約方法はこちら

損することなく試すなら公式サイトから購入してください。

ドクター・フトレマックス